お知らせ News

  • トップ
  • 記事一覧
  • 【2021年度 京都景観エリアマネジメント講座】新型コロナウイルス対応による開講状況のお知らせ

お知らせ

公開日:2021.06.01

【2021年度 京都景観エリアマネジメント講座】新型コロナウイルス対応による開講状況のお知らせ

2021年度7月開講の「京都景観エリアマネジメント講座」の開講状況について、お知らせします。

★開催のあり/なしは状況により随時変更となる可能性がございます。必ず本ページから最新の情報をご確認ください。

※2021年10月6日  更新


通年受講の方は、実習科目の内容と日程の追加があります。緑の文字が、変更点です。

第1回  7月10日(土): 通常通り開講

第2回  8月21日(土): 休講 

第3回  9月18日(土): 休講

第4回 10月16日(土): 開講 
  [Workshop2まちのことを調べてみよう(終了が30分後ろにずれ、17時終了)]

第5回 11月20日(土): 予定通り開講 
  [Field work まちを見てみよう]

第6回 12月11日(土): 予定通り開講

追加日 12月18日(土):(通年受講生のみ) 
  午前[Workshop3地域の景観課題を見出してみよう]
  午後[Workshop1景観エリアマネージャーの役割とは]

第7回 2021年1月22日(土)※日程が変更されています: 予定通り開講

第8回 2021年2月19日(土): 予定通り開講


 

●各回の開催のあり/なしは、会場となる京都市景観・まちづくりセンター(http://kyoto-machisen.jp/)の開館状況に準拠するものとします。(京都市景観・まちづくりセンターが講座の時間帯に開館していれば開講、閉館の措置がとられている場合は休講)

●休講となった講義科目は、次年度に無料で受講可能です。

●実習科目は次年度への振り替えが困難なため、カリキュラムを変更して本年度中に行う予定です。詳細は受講生へ個別に連絡いたします。

●開催に関しては、以下のチェックシートの内容を適用させていただきます。

屋内でのイベントや会議、講座等開催時のチェックシート(2021年6月26日版)

●その他、受講にあたっては「受講の手引き」をご確認ください。

京都景観エリアマネジメント講座 受講の手引き