まちづくり憲章第1部

 修徳では、学区の歴史的な人脈と文化的史跡に誇りをもち、自治の伝統を大切にしながら、学区民同士の強い絆を形成しつづけていきたいと考えています。

 近年、伝統的な町並みや住民の気持ちに配慮のないビル、マンションが増加し、住民同士の互いの絆を弱める風潮が醸成されてきているように思われます。

 これを克服するために、私たちは「修徳学区をこうしたいと考えています」という思いをまとめ、『まちづくり憲章第1部』を平成18年3月に策定しました。

 

まちづくり憲章第2部 
  (町並み編及び安全・安心編)

 まちづくり憲章第1部をさらにバージョンアップした第2部を、町並み編及び安全・安心編という構成で、策定しました。

 平成22年2月に第2部町並み編を、平成22年3月に第2部安全・安心編をまとめました。

 修徳まちづくり憲章 第2部 町並み編

           〃           概要版

 修徳まちづくり憲章 第2部 安全・安心編

 この第2部町並み編の作成プロセスや住民アンケートの結果については、まち通信第4号にまとめてあります。こちらもご覧下さい。

 修徳まち通信第4号

憲章第2部町並み編
憲章第2部安全・安心編

 

あなたは 番目の来訪者です