市政協力委員会

 選挙管理委員会

 総務委員会(事務局)

 修徳学区ごみ減量推進会議

 修徳まちづくり委員会・修徳景観づくり協議会

 修徳保健協議会

 修徳女性会

 修和会(修徳シルバークラブ)

 PR・情報委員会

 修徳交通対策協議会

 修徳民生児童委員会

 修徳社会福祉協議会

 更生保護女性会

 神事委員会

 修徳体育振興会

 日本赤十字奉仕団修徳分団

 共同募金会修徳分会

 下京少年補導委員会修徳支部

 修徳ふれあい広場実行委員会

 修徳公園を守る会

 修徳学区自主防災会

 修徳消防分団

 下京防犯推進委員協議会修徳支部

 元両替町交番連絡協議会

1.自治連合会役員 ページトップへ

会 長  森  修司
副会長  平井 隆夫
     荒川 晃嗣
     山岸 裕明
会計理事 北川 篤
理 事  上田 良子
     松井 孝
     小畑 成代
     平井 常夫
     福井 謙三
     中島 慶造
     佐々木 雅明
     吉田 美知彦
     青木 善一
     谷口 よし子
     三田 純一
     中村 正和
     千藤 郁子
     木倉 勝彦
     内藤 栄紀
     間場 照夫
     西山 高弘
監 事  吉川 幸伸
     南  雄蔵
特別顧問 平井 常夫
     福井 謙三
顧 問  川成 茂照
     高橋 卓也
     小林 叡功
     近森 佐太郎
     松本 祥男
     堀  順象

2.修徳自治連合会組織図 ページトップへ


 


3.各種団体のご紹介ページトップへ

選挙管理委員会
ページトップへ
 地域の有権者に対して、意識・行動の両面で、正しい投票ができるよう管理し、投票事務が適正、かつ迅速に処理され、投票の秘密の厳守、秩序が充分保たれた投票所の管理をいたしいます。地域の方々に、政治の世界に親しみをお持ちいただける、品位のある若さと華やかさを備えた下京区第15投票所をと願っております。
投票管理者 森 修司 

総務委員会(事務局)
ページトップへ
 自治連合会が、学区民の負託に応えて運営されていくように、事業計画その他の詳細な実施事案などを決定していく総会、評議員会、理事会、町内会長会、その他の必要な会議の運営に携わっています。
推進員(事務局長)  平井 隆夫

修徳学区ごみ減量推進会議
ページトップへ
会長  上田 良子
副会長 間場 美栄子、数井 靖子

修徳まちづくり委員会
ページトップへ
※修徳景観づくり協議会
委員長   荒川 晃嗣
副委員長  森 修司、田中 直輔(兼会計)

修徳保健協議会
ページトップへ
会長  松井 孝
副会長 平井 隆夫

修徳女性会
ページトップへ
会長  小畑 成代
副会長 中村 秀子、木下 秀代

修和会
ページトップへ

 昭和27年に、下京区の老人クラブ(シルバークラブ)が発足。修徳学区も、『年輪クラブ』と称し、同年に発足しました。昭和49年に『修和会』と改称し、現在にいたる由緒あるシルバークラブです。
 本会は高齢者相互の親睦を図るとともに、健全な生活を営み、かつ、福祉の向上にも努力、高齢者支援の活動を行うことを目的としています。そのため、下京区シルバークラブ連合会や自治連合会各種団体と連携して、健康、友愛をモットーとして、学習、交流、趣味など、様々な活動に取り組んでいます。本会は、修徳学区在住の60才以上の方を会員としています。皆様の入会をお待ちしています。

会長  平井 常夫
副会長 澤田 泰弘

PR・情報委員会
ページトップへ
委員長  中島 慶造
副委員長 花水 憲二

修徳交通対策協議会
ページトップへ
 学区民、事業者、警察、行政のパートナーシップの下、交通安全知識を広く普及し、交通事故のない、すべての人が安心・安全で健やかに暮らせる地域づくりを推進するために、日々努力しております。
会長  佐々木 雅明
副会長 榎本 孝司

修徳民生児童委員会
ページトップへ

会長  吉田 美知彦
副会長 松本 紀子

修徳社会福祉協議会
ページトップへ
 下京では、昭和26年に社会福祉事業法の制定をきっかけに準備が始まり、昭和29年に発足しました。
 平成に入ると福祉施設から、ひとり暮らしの高齢者とのふれあい運動や、布団の洗濯、乾燥事業などの在宅福祉に、徐々に転換しました。
 さらに、最近、市区社会福祉協議会は、福祉を高齢者福祉に限定しないで、社会の「安心安全の基礎となる福祉」の観点から、家庭内暴力や児童虐待などの原因となる核家族の若い両親の育児の悩みや急激に変化する社会生活に対応できないストレスを解決する『安心安全のネットワーク』の構築を急務としています。
 わたくしたちも、各町の福祉委員の皆さんに、悩み相談窓口としての機能を期待し、関連各団体と連携して『修徳学区の安心安全のネットワーク』をつくりあげたいと考えております。
会長  青木 善一

更生保護女性会
ページトップへ
 罪を犯した人や、非行に陥った少年の立ち直りを助け、犯罪や非行のない明るい社会をつくろうとする全国組織のボランティア団体です。更生保護施設や矯正施設に金品の援助や施設訪問をするなど、収容者への物心両面の援助と激励を通じて、保護活動や地域環境の浄化活動に積極的に参加、協力しております。
 また、少子社会と核家族、社会の激しい変化の影響でしょうか、家庭内暴力や予育てのストレスによる幼児虐待などが社会問題化しています。更生保護女性会は、とくに、この21世紀を『子育ての時代』と規定し、これら関連の社会活動に参画協力し役立ちたいと存じています。
会長   谷口 よし子
副会長  川成 由美子

神事委員会
ページトップへ
委員長  三田 純一
副委員長 森末 邦夫

修徳体育振興会
ページトップへ
会長  山岸 裕明
副会長 平井 隆夫

日本赤十字奉仕団修徳分団
ページトップへ
 日本赤十字社は、人道と博愛を理念として、明治10年5月1日に創立されました。149ヶ国の赤十字社と手を結び、世界平和と福祉の向上を願って、国際的にも活躍しております。
分団長  中村 正和
副分団長 中村 哲也

共同募金会修徳分会
ページトップへ
 「たすけあい精神」の高揚を図ることを目的として、共同募金運動は、昭和22年に始まりました。民間社会福祉事業のための寄付金を募集し、これを計画的、合理的に配分し、社会福祉の向上に役立てています。
分会長  中村 正和
副分会長 中村 哲也

下京少年補導委員会修徳支部
ページトップへ
支部長  千藤 郁子
副支部長 小野 徹、岩田 恵司

修徳ふれあい広場実行委員会
ページトップへ
 ふれあい広場“サマーナイトin修徳”は、参加者1千人が定着する行事になりました。カラフルなテントが修徳公園の“真夏のふれあい”を実現してきました。伝統文化に育まれ、まちの自治に誇りをもつ修徳学区のみなさんが『みんなで築こう楽しい修徳』『花と緑 健康と福祉』のスローガンを確かめあえる場とするため、地域と世代のふれあいをますます充実させていきたいと考えております。

実行委員長   木倉 勝彦
副実行委員長  小畑 成代、千藤 郁子、青木 善一、
        中村 正和、南 雄蔵、内藤 栄紀

修徳公園を守る会
ページトップへ
 『まちづくり』の手法の試みとして、学区民が、アンケート、利用階層ごとの話し合い、ワークショップと、デザイン設計の最初から主体的に関わり、自分たちで学区の景観の中心になる公園を創りあげました。
 平成13年10月1日に町内会長さんのご協力を得て発足し、同年10月16日に、公園愛護団体として京都市が正式に認可しました。各種団体がその機能を発揮して、安心して憩える公園になっています。これらの成果が結実して、平成16年10月22日には、京都市長から感謝状をいただきました。これからも、安心して憩える美しい修徳公園をまもっていきたいと思っております。
会長  福井 謙三
副会長 森 修司、平井 隆夫、荒川 晃嗣、山岸 裕明

修徳学区自主防災会
ページトップへ
 自主防災会は災害時、(1)学区民個人の生命を守る動作、(2)誰でも適時の正しい情報の獲得とそれに基づく指示ができるよう”決まったことの繰り返し訓練”を続けます。
 また、各年度の事業の立案原則を、組織の側面から規定している『基本構想』は、(イ)自主防災会企画本部[会長・副会長・1〜4ブロック長・消防分団・下京消防署]で立案計画されたものを、(ロ)自治連合会役員、町防災部長と副部長、町内会長、が本部事業として検討、確定し、周知徹底を期すことにいたしております。
会長  西山 高弘
副会長 高橋 俊和

修徳消防分団
ページトップへ
分団長  内藤 栄紀
副分団長 森 修司、平井 隆夫

下京防犯推進委員協議会修徳支部
ページトップへ
支部長  間場 照夫
副支部長 島田 康成

元両替町交番連絡協議会
ページトップへ
 元両替町交番の勤務員と、地域の方がたとの両者がよりよく知り合うため、隔月に1回話し合いの機会を持ち、お互いの連絡協力関係を確立することを目的としています。
修徳学区会長  間場 照夫
修徳学区委員  島田 康成

 

あなたは 番目の来訪者です