講座 Course

講座

公開日:2022.07.07

【エリマネ講座】2022年度の実践講座がスタート!

6月18日、2022年度の京都景観エリアマネジメント講座「実践講座」が始まりました。今年は、基礎講座を修了された10名の方が実践講座に進まれました。

実践講座は、地域の景観まちづくりの現場の体験グループワーク個人レポートの作成などを通じて「自分がどのように景観まちづくりに貢献していけるか?」を考えるプログラムで、基礎講座・実践講座の両方を修了すると「京都景観エリアマネージャー(エリマネ)」として認定。京都景観フォーラムの景観まちづくり活動に参加することができます。


はじめに、内藤 郁子理事長からの開講挨拶として、景観を守ることの大切さと人材を育成することの重要性、京都景観エリアマネージャー同士のネットワークの価値について話がありました。

その後、受講生とスタッフの自己紹介があり、森川 宏剛専務理事から、講座が目指していることや進め方についての説明がありました。

これから、実践講座の受講生はグループワークと修了レポートに取り組んでいきます。

今年度は嵐山、鴨川運河、三条通の3エリアのチームに分かれ、グループワークを進めていきます。

第1回目の今回、受講生の皆さんはさっそく現地を訪れ、地域の雰囲気を肌で感じました。

さっそく、メンバー同士でディスカッションをはじめたチームも見られました。

最終発表が今から楽しみです!


 

▼エリマネネットとは?

エリマネネット

 

2022年度 <7月開講>京都景観エリアマネジメント講座・受講生募集中!

講座の詳しい情報はこちらから

 

どんな講座が開かれているの?各講座の雰囲気はこちらからご覧いただけます▼

https://kyotokeikan.org/category/course/

 


 

受講のお申込はこちらから
受講定員には限りがあります。定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。