お知らせ News

お知らせ

公開日:2021.05.07

【京都景観エリアマネジメント講座】受講受付中です!

2021年7月開講の京都景観エリアマネジメント講座の受講受付がスタートしました!


▼京都景観エリアマネジメント講座とは?

●「景観とは何か?」を、歴史、建築・土木、ランドスケープ、ビジネス、法律、観光政策など、さまざまな観点から学べます。

●普段は聞くことができない、各分野の最前線で活躍する講師陣の講義を、この講座ひとつで受けることができます。

●今年度から「実習科目」を新設!京都のまちでのフィールドワークや、受講生同士のワークショップを通して、理解をさらに深めることができます。

 

開講12年目を迎える当講座には、景観の先進都市・京都で、仲間とともに学ぶ楽しさがあります。

コロナ禍で急速にまちが変わりつつある今こそ、「景観」について改めて考えてみませんか?

 


●こんな方々が受講されています

□ 景観やまちづくりについての基礎を学び、仕事に活かしたい行政関係者・建築業・不動産業などの方

□ 建築や都市計画、社会学などを学ぶ学生の方

□ 自身の経験や知識を活かして景観まちづくり活動に取り組んでみたい方

□ 京都のまちが好きな方、京都の歴史や文化に興味がある方


 

■講義日程・カリキュラム(クリックして拡大)

■会場

京都市景観・まちづくりセンター (ひとまち交流館 地下1階) ワークショップルーム

■受講料

●通年受講<全8回>: 一般 45,000円/NPO会員 40,000円(年会費3,000円でNPO会員登録ができます)

●1講義ごとの受講:1講義あたり 4,000円(第1回の講義のみ5,000円)※実習科目には参加できません

【学割あり】学生(大学院、大学、専門学校など)は通年受講・単回受講ともに半額で受講可能! 


講座の詳しい情報はこちらから


 

受講のお申込はこちらから
受講定員には限りがあります。定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

 


▼▼  受講生を紹介しています ▼▼